ロボカップとは

ロボカップとは
ロボカップの歴史
ロボカップの技術
 

ロボカップとは?

ロボカップとは何か?

現在、自律型ロボットによるサッカーだけでなく、人工知能プログラミングされたプレーヤーがコンピュータ上でプレーするサッカーシミュレーション、大規模災害へのIT、ロボット工学の応用としてロボカップレスキュー、次世代の技術の担い手を育てるロボカップジュニアなどの活動が行われています。

ランドマーク・プロジェクト

かつてアポロ計画は、「人間を月に送り込み、安全に帰還させる」という目標を立て、その目標に向かって多くの人々が参加し、月面に人が立つという人類の偉業を成し遂げました。

このような夢のある目標を立て、その目標にチャレンジする過程で生み出された活動が、私たちの生活に応用されるようなプロジェクト。
それがランドマーク・プロジェクト(記念碑的事業)です。

ロボカップは、

西暦2050年、サッカーの世界チャンピオンチームに勝てる、自律型ロボットのチームを作る」という夢に向かって人工知能やロボット工学などの研究を推進し、様々な分野の基礎技術として波及させることを目的としたランドマーク・プロジェクトです。

ロボカップジャパンオープンとは、

ロボカップジャパンオープンは、日本で開催するロボカップの地域大会であり、ロボカップ日本委員会を中心に1998年から開催されています。
ロボカップジュニアにおいては、ロボカップ(世界大会)への選抜大会となります。
今大会も海外チームに参加を呼びかけ、ドイツ、イランなどから数チームが参加する予定です。